ヒロシの写真日記

hirro.exblog.jp ブログトップ

【9月17日】曼珠沙華

お彼岸が近くなるとこの花が咲き始めます。あちらこちらの田んぼの畦に咲き始めました。

この花の事を少し調べてみると、死人花(しびとばな)、地獄花(じごくばな)、幽霊花(ゆうれいばな)、剃刀花(かみそりばな)、狐花(きつねばな)、捨子花(すてごばな)、と呼ばれたりもして、日本では不吉で忌み嫌われることもあるらしいです。

もうすぐ昼より夜の時間のほうが長くなります。
e0147669_20213666.jpg

[PR]
by hirro44 | 2009-09-17 20:24 | 風 景 | Comments(3)
Commented by botta at 2009-09-17 22:13 x
うちの事務所の前の彼岸花も咲いています。
そもそも、この花、毒があるとかいいますが、
まったく毒などなく、根のあたりが食べられるようです。
飢饉に備えて非常食として植えられたようです。
飢饉の時にだけ食べて生き延びるように
村の境界やお墓の付近に植えたり、
鮮やかな赤い花をつけることを利用して
毒があるとか、不吉な名前をつけて
普段は食べないようにしていたようです。
と聞きました。
Commented by 月夜 at 2009-09-18 01:03 x
毒はあるけど水に晒して毒を抜いて食べると聞きました。

枕元に活けて寝ると火事になるというのは迷信ですが。
Commented by hirro44 at 2009-09-18 02:07
◎bottaさん、月夜さんへ 
ちょっと調べてみました。(以下Wikipediaより抜粋)
全草有毒で、特に鱗茎にリコリンを多く含む有毒植物。畦や墓地に多く見られるが、これは前者の場合ネズミ、モグラ、虫など田を荒らす動物がその鱗茎の毒を嫌って避けるように、後者の場合は虫除け及び土葬後、死体が動物によって掘り荒されるのを防ぐため、人手によって植えられたためである。ただしモグラは肉食のため、ヒガンバナに無縁という見解もあるが、エサのミミズがヒガンバナを嫌って土中に住まない。そのためにこの草の近くにはモグラが来ないともいう。
line

写真も撮る洋画家です。


by hirro44
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30