ヒロシの写真日記

hirro.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

【4月30日】ティプロドクス

あんまり天気がよいので、ちょっとドライブ。
首長竜見つけたのでツーショット撮ってみました。
e0147669_23223778.jpg

[PR]
by hirro44 | 2009-04-30 23:23 | スナップ | Comments(0)

【4月29日】自然の恵み

海に山に自然の恵みを堪能した。一日だった。
e0147669_23315052.jpg

[PR]
by hirro44 | 2009-04-29 23:33 | スナップ | Comments(2)

【4月28日】タケノコ

伸びてます。タケノコ
先日、初物の筍も賞味致しました。
e0147669_3261511.jpg

[PR]
by hirro44 | 2009-04-28 23:59 | スナップ | Comments(0)

【4月27日】サボテン

家の軒先においてあるサボテンに花が咲きました。
しかも莟もたくさんついてます。

このサボテン5年程前に花が咲いている時に購入したのですが、
その年以来一度も花芽を付けたことがありませんでした。
e0147669_21472679.jpg

もう咲かないのかと諦めていたのですが、まさかこんなに花芽を付けるとは・・・。
些細なことだけど何だか幸せな気分になります。
[PR]
by hirro44 | 2009-04-27 21:50 | スナップ | Comments(3)

【4月26日】制作再開

一週間ぶりに制作再開です。過去に描いた作品の描き変えをしています。
e0147669_10512170.jpg

今まで作品制作の過程で、人の意見に耳を傾ける事はまずなかったのですが、
今回は独立会員の先生による意見を基にして、行き詰まっている自分の能力を
改造してみます。

しかしながら、先生の意見をしっかり納得して理解した訳ではないので、
はっきり言って暗中模索の状態です。まあ考えても仕方がないので、
とにかく筆を走らせて結果を出してみるだけです。
[PR]
by hirro44 | 2009-04-26 23:57 | 制 作 | Comments(4)

【4月25日】ステンシルレリーフ 最終日

最後の仕上げは凸部分に色を塗ります。
塗り終えたらトップコートをかけて仕上がりです。
e0147669_21254044.jpg

起点側
e0147669_21255839.jpg

e0147669_21261124.jpg

終点側
e0147669_21263063.jpg

e0147669_21251169.jpg

今回のステンシルレリーフ工事の他、RCレリーフ、ガラスモザイクなど、
北海道から鹿児島まで、ほぼ日本全国の都道府県に、約200物件以上設置して参りました。
その全ての現場での様々な出来事は、今でも懐かしく思い出されます。

この種の壁面装飾の仕事に従事して早25年程経過しましたが、
諸事情により本工事をもって廃業する事になりました。

今まで御協力頂きましたゼネコン及び商社、代理店の方々、そしてその他関係各位の皆様方
大変お世話になりました。そしてありがとうございました。
[PR]
by hirro44 | 2009-04-25 22:13 | 稼 ぎ | Comments(0)

【4月24日】ステンシルレリーフ 4日目

いよいよ塗り絵です。
先ずは、ブロンズ着色です。(錆びた10円玉の様な感じです。)
ベース色(茶色)→金属粉(銅色)→影吹き(黒)の手順で塗っていき、
e0147669_21253572.jpg

最後に緑青(緑色)を塗ります。
e0147669_21242585.jpg

今回の着色はコンプレッサーのスプレーガンで吹き付けます。
e0147669_21244179.jpg

他の2面も同じように吹き付けます。
e0147669_212563.jpg

e0147669_21261493.jpg

日が暮れて色が判らなくなってきたので、今日は終了です。
明日は最終仕上げをして、いよいよ完成です。そして岡山に戻ります。
[PR]
by hirro44 | 2009-04-24 21:37 | 稼 ぎ | Comments(0)

【4月23日】ステンシルレリーフ 3日目

次の工程は乾燥硬化したモルタルを残してスチロール部分の脱型です。
皮スキなどで取り除きます。
e0147669_20462559.jpg

脱型が終了すると絵柄のアウトラインが凸状になります。
e0147669_20463986.jpg

次はいよいよ塗装作業です。塗料は値段の高い!高い!フッ素塗料を使います。
その前に周囲にはみ出さないように養生です。
e0147669_2047246.jpg

塗料の主剤を塗る前に下地のプライマーを塗布します。
当然コンプレッサーによるスプレーガンで吹き付けます。
e0147669_20471783.jpg

この塗料硬化する迄に一昼夜かかります。ということで本日の作業終了!
[PR]
by hirro44 | 2009-04-23 20:51 | 稼 ぎ | Comments(2)

【4月22日】ステンシルレリーフ 2日目

今日の作業は、絵柄通りに切り抜かれた厚さ5ミリの発泡スチロールを取り付けて、
切り抜かれた凹み部分に樹脂モルタルを充填します。
e0147669_20153761.jpg

充填し終えるとこんな感じです。絵柄が大体想像出来るでしょ!
反対側にも別の絵柄が入ってます。
e0147669_20145984.jpg

次の工程は、樹脂モルタルが乾燥しないと出来ません。
ということで、本日の作業は終了です。

チョイト時間が出来たので、宿の近くのつつじ祭へ
e0147669_20354842.jpg

もうこんなに咲いていました。
[PR]
by hirro44 | 2009-04-22 20:36 | 稼 ぎ | Comments(4)

【4月21日】ステンシルレリーフ

折角ですので、誰も知らない《ステンシルレリーフ》というものを
全行程紹介いたします。

皆さんが車で何気なく通り抜けるトンネル。
これが開通する前の姿です。当然工事関係者以外立入り禁止です。
(くまゴローは関係者ではないので、入れませんでした・・・。)

下に置いてある赤い高所作業車に乗って、
トンネル坑口両サイドの四角の中に、施主に依頼された絵を描きます。
e0147669_20231189.jpg

先ずは四角の中を平滑にするために、下地のモルタルを塗るのですが、
細かいバリを除去するのと、モルタルの接着を良くする為に、
コンクリートの表面全体を、グラインダーで一度削り取ります。
e0147669_20232620.jpg

次に表面を平滑にする為に、モルタルを金ゴテ仕上げします。
e0147669_20233770.jpg

作業は以下の様な状態で行います。そして今日の作業はここ迄です。
e0147669_20224513.jpg

明日からは絵の部分に入ります。

因に全行程が終わると、こんな感じになります。
e0147669_20234083.jpg

何処かで見掛けたようなものでしょ。
(この絵はこの場所の隣にあるトンネルで、3年前に施工した物です。)
[PR]
by hirro44 | 2009-04-21 21:09 | 稼 ぎ | Comments(0)